2015/03/29

PostgreSQL 全バージョンのリリースノート一括ページが便利

[PostgreSQL]
今月中旬の End Point's Blog に、非公式ながら PostgreSQL 全バージョンのリリースノートを一つの HTML にまとめて公開したという記事がありました。

■ Postgres searchable release notes - one page with all versions

↓ こちら。約 600 KB ありますが、最近の PC とブラウザなら問題なく読み込めると思います(上の記事でもそう言っている)。自分の用途では、書いているクエリでの関数やデータ型がバージョン x.x から使えるのかを確認するのに、すごく便利。

■ Postgres Changelog


↓ 例えば concat という文字列連結関数がバージョン x.x からあるのか調べる時、このページを開いてブラウザで検索。各項目の先頭にバージョン番号があるので、小さな画面でも確実に分かります。



↓ 関数だけでなくデータ型も分かります。範囲型は 9.2 から。


ただしキーワードに付けられたリンク先は、現在うまく機能していない模様。おそらくドキュメントの当該ページに飛ぶことを意図していると思いますが。

冒頭の End Point's Blog のコメント欄では、同様のページを自動作成した例も ↓ 紹介されています。こちらはバージョン 8.3 以降で、小さい画面ではやや見にくいですが、キーワードに付いたリンクは公式ドキュメントにきちんと飛べるようです。

■ http://allmychanges.com/p/soft/postgresql/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。